安全保障輸出管理

国際的な技術管理の重要性が高まっており、中でも、安全保障の観点での国際的な平和及び安全の維持を妨げることのないよう、先端的な研究開発を行う大学が貨物輸出管理・技術提供管理することは国際的な責務となっています。千葉大学では関係法令の遵守はもちろんのこと、研究開発成果の大量破壊兵器等への転用防止や転用リスクの高い研究取引評価等を通じて、組織的なリスクマネジメントとして安全保障輸出管理を実施し、研究者が安心・安全に研究プロジェクトを遂行できるようサポートを行っています。

千葉大学安全保障輸出管理ハンドブック

千葉大学 安全保障輸出管理ハンドブック

安全保障輸出管理の規制内容の紹介、事例の対応例、相談窓口などが分かりやすく記載されています。ぜひご覧ください。

安全保障輸出管理の学内手続き(学内向け)

リスト規制確認関連資料

キャッチオール規制確認関連資料

経済産業省が公開している参考資料

参考リンク